美容マッサージ

マッサージというと、肩こりや筋肉痛をほぐすために行われるケアのことを指します。マッサージを受けることでも血流がよくなるので美容効果があります。血色がよくなり肌の色がよくなったり、血流がよくなることで老廃物が流れてむくみが取れたり体調不良が改善したりという効果もあります。

このようなマッサージで得られる美容効果をより高める方法として、最近は美容マッサージというものも出てきています。似たような名前のものでアロママッサージやデトックスマッサージのようなものもこれに当てはまります。そして、このような美容マッサージはエステや整体で受けるだけではなく、自宅でのケアにも取り入れやすいです。エステは特別な機械を利用することが多いですが、マッサージは手でもみほぐして行うために自分でも取り組みやすいのです。

特別なマッサージの技術や道具はほとんど必要ない点も美容マッサージの特徴です。シャンプーをする時に頭皮を指でマッサージしながらもみ洗いをするだけでむくみが解消できたり肩のコリの改善、デトックス効果で小顔になるだけでなく顔色も良くなります。また、頭皮マッサージをすると頭皮が柔らかくなり血行が良くなるので薄毛予防にもなります。

同様に体をボディソープで洗う際にボディソープの滑りを利用してリンパマッサージをするという方法もあります。毎日続ければ少しずつ効果が実感できますから毎日のケアの中にぜひ少しずつ取り入れてみましょう。

エステの施術

エステというと美しくなるために通うところです。大きく分けるとその施術内容はフェイシャルとボディ、脱毛という3つに分けることができます。フェイシャルは顔の肌の調子を整えたり最近では小顔ケアといったものもあります。ボディは痩身や体のコリをほぐしたりリンパの流れを良くするマッサージがあります。そして、脱毛というのは身体中の気になる部分のムダ毛ケアが取り上げられます。

これらの施術の中で自分に必要なものを行ってくれる場所がエステなのです。専門的に一つのことを行っているところもあれば、エステのたかの友梨のように、痩身からフェイシャル、ブライダルエステなど幅広くケアしているところもありますし、施術で用いる機械やローションもエステによって異なります。このような内容の差が費用の違いにつながります。

エステでの施術というのは、自分でのケアで落としきれない毛穴の汚れを特別な機械を用いて落としてくれたり、機械を用いてダイエットを促してくれたりという自分にできないものを補うだけでなく癒しの効果もあります。多くのエステが機械だけでなくエステティシャンが手を用いてケアを行ってくれる場面があります。人に自分の体を触ってもらえることは癒し効果につながります。そして、もちろんエステで施術を受けることで見た目に変化が起きることやデトックスをしてもらうことでも効果を実感でき気持ちよく過ごせるようになります。

1 2